70歳までの就業機会の確保が努力義務となりました!
でも、高齢社員の継続雇用や採用に迷っていませんか?

令和3年4月から、「70歳までの就業機会の確保」が、事業主の努力義務となりました。
人口が減少する中、経済社会の活力を維持するため、働く意欲のある高齢者が能力を発揮し、活躍することのできる環境を整備することが目的です。
このため岡山県と岡山県経営者協会では、各事業主の皆さまに、高齢社員の就業環境の整備に積極的・計画的に取り組んでいただけるよう、専門家による出前講座を無料で実施しています。
ぜひご活用ください!

*主催:岡山県・岡山県経営者協会

講座の出前先事業主や総務・人事・労務担当者や高齢就業に関心をお持ちの社員の方々など
数名~10名程度の集まり
講座の内容70歳までの就業支援講座(2時間以内/回)

①企業に求められる「就業環境の整備」とは
・就業機会確保の重要性  
・必要人材要件と能力・技能レベルの確認
・高齢社員に求める役割の明確化
・長期的な人材配置計画など
②社員に求められる「70歳までの就業プラン」とは
・70歳まで就業することへのイメージ
・自身の価値を高める継続的な取り組みなど
講座の料金無料
お申込みに
関する
お願い
「通信欄」に、開催希望日時をご入力ください。
折り返し、当協会よりご連絡させていただきます。
希望される日の1ヵ月前までにお申込みください。